スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ホワイトカラー・エグゼンプション導入の認知度調査 

みなさんこんにちは。労働サポートセンターの林です。

ホワイトカラー・エグゼンプションとは、このブログでもぽちぽち紹介していますが、いわゆるホワイトカラー労働者に対して労働時間規制の適用を除外しようという制度です。

労働時間規制の適用除外とはどういったことかというと、

・『1日8時間・1週40時間』という労働時間の原則や、
・『8時間以上の労働に対して1時間休憩』を与えなければならないといった休憩の規定、
・『1週間に1日は休』ませなさいよといった休日の規定、

これらの適用除外になるということです。

アメリカで既にホワイトカラー・エグゼンプションとして導入されており、日本でも同様の制度の導入が検討されており、労使の意見は当然対立、喧喧諤諤の議論がなされています。

しかし、連合の調査ではこのように法制化に向けて喧喧諤諤議論されていることはほとんど周知されていないということが明らかになりました。

『あなたは現在、日本への導入が議論されている「ホワイトカラー・イグゼンプション」という制度を知っていましたか。

という問いに対し、72.6%は「全く知らない」、「内容まで知っていた」が9.0%、「名前は聞いたことがある」が18.4%だったそうです。

対象は全国の20代から40代の正社員で、インターネットアンケートの結果だそうです。

周知されていなかったとしても、法律となってしまえば対象となる方は先日の労働総研の調査だと経団連の唱える年収400万円以上のホワイトカラー労働者は1,013万人もいるのですよね!

対象者の70%もの人が、年収が何百万下がって制度を知った時には、既に法的にどうにもならない状況になっていた・・・なんてことも起こりうる訳です。うーん、これは大問題です。

<<林>>


人気blogランキング ポチっと押してください!
FC2 Blog Ranking ポチっと押してください!
スポンサーサイト

[2006/11/14 16:00] 労働法制見直しの動き | TB(1) | CM(7)

法律そのものの認知度

ご紹介いただいた法律事務所の弁護士さんと、元・勤務先相手に裁判を始めて、1年以上が経過しましたが、こういう事態になって、初めて、労働基準法etc・・・を(部分的にですが)知ることができました。
きっと、何事もなければ、こういった法律関連には全くふれずに過ごしていたと思います。
そして、労働者全体に対して、労働基準法を教える機会や場を、政府からの通達として、作ってくれるといいのにな、と思いました。
[2006/11/14 16:27] たろたろたろ [ 編集 ]

知識はあって損することはありませんね

>> たろたろたろさん

こんばんは!会員さんでしょうか。裁判頑張ってください!

さて、労基法講座みたいなのは実は結構あるんですけどね・・・。政府からの通達も結構出ているんですが・・・。

でも、この記事でも72%は「全く知らない」と答えていますし、私も自分でトラブル抱えるまでは労基法なんて全然知りませんでした。

今国会で何が審議されているのか、すぐに答えられる人が恐らく少ないように、自分のアンテナに引っかかるかというのもあるんでしょうね。本当はすごく身近で、すごく影響を与えることなんですけどね、労働問題って。

これからも労働まめ知識だけでなく様々な話題を発信していきますので、時々遊びに来て下さい!
[2006/11/14 21:02] 林@RSC [ 編集 ]

経済同友会は反対を表明

ホワイトカラー・エグゼンプション、経済同友会は反対を表明しましたね。経団連は賛成してるのに。
http://www.asahi.com/business/update/1121/145.html

今後の動向、面白くなりそうです。
[2006/11/21 22:04] Miracle3 [ 編集 ]

朝日の朝刊も一面でしたね。

>> Miracle3さん

コメントありがとうございます!!
同友会、反対しましたねー。
「仕事の中身や量、スケジュールまで自分で裁量をもっている従業員は多くはない」ですって。経団連だって本当はそう思ってるんじゃないかなと。

個々人(個々社?)としてはどうでも、経済団体としてこういった発表をしたのはすごい。バランスが大切です。

ブログ、一通り読ませていただいてトコロドコロぷぷっと笑わせていただきました(笑)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2006/11/29 12:46] - [ 編集 ]

すいません

↑先ほどのコメント、誤って「管理者だけに表示許可する」で投稿してしまいました。
お手数ですが表示するように変更いただき、このコメントは削除してください。
よろしくお願いします。
[2006/11/29 12:52] boff [ 編集 ]

共同アピール

>>boffさん

すみません!いろいろ調べてみたのですが、コメントを公開(表示)するのはできないみたいです。できるかもしれないのですが、よく分かりませんでした・・・。

日本版エグゼンプション反対 共同アピール、HPに行ってみました。今度スタッフ会議でバナー貼ること提案してみようと思います!できることから、ですね。

- コメントの投稿 -















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://roudou.blog61.fc2.com/tb.php/97-a78e0574


ホワイトカラー

ホワイトカラーホワイトカラー(White-Collar 白い襟)とは、主に事務に従事する人々を指す職種・労働層を指す言葉。対義語にはブルーカラーが挙げられ、関連語にはサラリーマンが挙げられる。概要これらの職種は主に(白を基調とした)ワイシャツを着用
[2007/03/30 12:10] URL chihiroの部屋




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。