スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

心の病を抱える労働者が増加・・・ 

東京は台風一過ということもあって、今日は猛暑になっています!こんな日はカキ氷が食べたいですねぇ~。いちご、メロン、ブルーハワイ・・・みなさんは何がお好みでしょうか?

さて、前置きは良いとしまして、社会経済生産本部という財団法人が全国の上場企業約2千社に対して行った調査によると、3年間で「心の病」を抱える従業員が増加した企業は6割にものぼったそうです。心の病で1ヶ月以上休業した労働者がいると答えた企業も7割に増加し、これも増加傾向にあるということです。

職場で「心の病」が増加している原因の1つに職場内でのコミュニケーション頻度が減少したということがあるという説がありますが、私はその通りだなと思いました。古い言葉のように聞こえますが、やはり「人と人とのつながりあい」というものは大切で、どんなに辛いことがあっても同僚に話したりすることができれば、忘れることもできるでしょうし、相談することで自分では気が付かなかった解決策も出てくると思います。また、上司に対するものであれば、アルコールを飲みながら「あのポンコツ上司!」などと思う存分ストレス発散できるのではないでしょうか!?

さて、みなさんは各商工会などで「メンタルヘルス・マネジメント検定試験」というものが行われているのをご存知ですか?企業の人事担当者や経営幹部などを主に対象とした試験で、厚生労働省策定の「労働者の心の健康の保持増進のための指針」というものをもとに主にマークシート方式で行われる検定試験です。

たとえば・・・「仕事に疲れたから会社を辞めたい」と突然言われた場合、あなたなら何と答えますか?「辛いのは今だけ、もうちょっと頑張ってみなさい」などという答えはメンタルヘスルケア的には論外です!「私でよければいつでも話を聞くから一度よく話し合おう」というようにコミュニケーションをはかるということが望ましい回答なんですよ。


<佐々木>



人気blogランキング ポチっと押してください!
FC2 Blog Ranking ポチっと押してください!


スポンサーサイト

[2006/08/10 14:42] その他労働関連 | TB(0) | CM(0)

- コメントの投稿 -















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://roudou.blog61.fc2.com/tb.php/59-ee295539






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。