スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

労働基準監督署の統廃合が・・・ 

昨夜のサッカー・・・残念な結果に終わりましたね・・・ここで勝ち点を獲得しておかないと厳しくなる状況でしたし・・・でもまだはじまったばかりです。野球のWBCでも奇跡的に決勝トーナメントに進出し、世界一になったじゃありませんか?クロアチア戦、ブラジル戦に期待しましょう!

さて、「労働基準監督署ってなに?」という記事を先日書きましたが、その労働基準監督署の統廃合が進んでいるというニュースを耳にしました!厚生労働省ではこの5年間に11の県の12ヶ所の労働基準監督署を廃止しています。さらに今年度は7県8ヶ所の労働基準監督署を廃止する計画だそうです。また、今国会では行政改革推進法というものが成立をしていて、5年間で5%以上の国家公務員を削減するという目標が掲げられています。これを考えると今まで以上に労働基準監督署の廃止が進むことが考えられます。
雇用の不安定化やサービス残業の問題が多く発生している状況で、労働行政の役割が大きくなってきていると私は思います。にもかかわらず、国は責任を放棄して、労働行政を脆弱化させるような方針を打ち立てるのはどうなのでしょうか?労働基準監督署は労災申請の手続きなどもしているのです。各地域に設置されていた労働基準監督署が廃止されると、身近な相談先というものがなくなってしまいます。おそらく労働基準監督署の重要性というものに多くの方が気付いてないのかもしれませんが、これは大変大きな問題なんですよ。


<佐々木>


人気blogランキング ポチっと押してください!
FC2 Blog Ranking ポチっと押してください!

スポンサーサイト

[2006/06/13 13:31] その他労働関連 | TB(0) | CM(6)

確かに

私にとって労働基準監督所は身近な施設ではありません。本来であればお世話にならない状況が幸せなのでしょうか。
必要な時に必要な施設がないのは、スーパーで商品が売切れて、まだ需要がある商品なのに入荷が間に合わず棚があいたまま。という状態と似ていますね。
これは怖いことです。
潜在需要を見逃している→利用減→表面需要無→
悪循環です。

素朴な疑問なのですが、労働基準監督所は気軽に行けて
何か勉強になる情報がある場所なのでしょうか。
[2006/06/13 19:13] asahi [ 編集 ]

コメントありがとうございます!!

asahiさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

確かに労働基準監督署はお世話にならないほうが幸せだと思います!ただ、いざという時に頼りになる(どこまで頼りになるかわかりませんが。。。)行政機関ですので、みなさんに知っていて欲しいと私は思います。相談先がわからなくて泣き寝入りしてしまっている人というのは本当に多い状況にあると実感しています。実を言うと数年前、私もそのような労働者の一人だったのですが・・・

さて、労働基準監督署には気軽に行けるかどうかというと微妙な感じもしますが、誰でも入れるところではあります。また、たとえば労災保険のパンフレットなども置かれていますので、勉強にはなると思いますよ!それぞれの労働基準監督署でHPを開設しているところもありますので、のぞいてみてください。
[2006/06/14 14:41] 佐々木 [ 編集 ]

便乗コメント

労基署は決して「表面需要無」なわけではないんですよ。個別紛争は年々急増しており、その窓口は労基署です。東京都八王子市の労基署では年度内に片付けるべき業務の8割を残して翌年度になってしまうという話も聞いたことがあります。需要は増え続けているんですよ。
ちなみに、統廃合で廃止になる広島県府中市鵜飼町の労基署の管轄は、約四千五百事業所、労働者約四万人、職員十人で相談だけでも年間約千件という実績だそうです。これが、統合のためになくなってしまうのです。
「労基署の対応が不誠実、親身になってくれない」というのはよく聞く話ですが、需要に対して対応人員が少なすぎるという一面もあります。統廃合でますますその傾向が強まるのではと考慮してしまいます。

また、労基署は労働相談対応だけではなく、労災の調査や認定、定期的な企業労務管理調査などなど、実はいろいろな業務をしています。知らないうちにお世話になっていることもあるんですよね。

<<林>>
[2006/06/14 15:08] [ 編集 ]

労基署について/その他

栃木周辺だと2市8町が管轄です。これでも広すぎ&スタッフ不足で対応しきれてないんじゃないんかな・・という気がしているんですが・・

それはそうと、ホームページを参考に私のブログのほうに記事を書き、リンクさせてもらいました。いつも参考にさせていただいてます。

話が当初とずれてしまいますが・・・

hammer69_85さん、私も毎日新聞の記事読みました。「会社を辞めたくてもやめられない」、私たち労働サポートセンターにも多くの相談が寄せられています。hammer69_85さんのブログにもあるように、基本的には労働者の退職は自由です。「退職したら損害賠償請求する」などという脅しが言語道断です!
ただし契約期間に定めがある場合にはやむを得ない事情がない限りは契約不履行ということで、万が一、会社に損害が発生した場合にはその請求を受ける可能性もあります。
いずれにしても会社を辞めるということでトラブルを起こしたくないですよね。

ちなみに昨日の毎日新聞の記事については一応、私たち労働サポートセンターにも取材があったんですよ。スタッフの林が対応していたのですが、記事には私たちの名前はなかったですね・・・
[2006/06/15 10:09] 佐々木 [ 編集 ]

毎日新聞

RSCの名前が掲載されないのは紙面の都合があるので別に良いのですが、あんなに(というほどでもないですが)協力したのに、ヒトコトの挨拶もしてくれないというのは・・・ちょっと哀しいです・・・(泣)。

林@RSC
[2006/06/15 17:36] [ 編集 ]

- コメントの投稿 -















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://roudou.blog61.fc2.com/tb.php/24-f4ad15b6






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。