スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

首相見解 ~ホワイトカラーエグゼンプション~ 

みなさんこんばんは。
年始のセールで散財してしまい、うれしいやら困ったやら途方にくれている林です。

さて、5日の朝日新聞に我らが首相のホワイトカラーエグゼンプションに対する見解が載っていました。

首相は、ホワイトカラーエグゼンプションの導入は時間外労働の削減につながり、その結果家で過ごす時間も増え、日本の少子化対策にも貢献すると考えていらっしゃるようです。

首相は、『長く働くほど残業手当がもらえる仕組みを変えれば、労働者が働く時間を弾力的に決められ、結果として家で過ごす時間も増えると解釈しているようだ。 』というのが朝日の見解。


なんというか・・・。
第一印象はですね・・・恥ずかしながら意味が良く分からずに2度読み返してしまいました・・・。何言ってんだ、この人って。

残業代を稼ぐ為に残業をしている人が皆無とは思いません。しかし、長時間労働で問題視されているのはそんなことではなく、過労死するまで働かなくてはいけないという実態が横行していることですよね。

仮に、仮に、健康に害を及ぼすほど長時間労働をしている方たちが、残業代を稼ぐことが主目的であったとします。でも、そうならきっと必要に迫られてだろうから、残業代稼げないなら2重就労で別の会社で働くんじゃないかな。


なんというか・・・。
びっくりしてしまって、呆れてしまって、怒りも沸いてきませんでした。哀しくなったというか。

本当にそういう見識をお持ちなのか、それともそのように演じているのか、是非ぶっちゃけトークで聞いてみたいです。

<<林>>

人気blogランキング 参考になった場合には
FC2 Blog Ranking クリックお願いします。
スポンサーサイト

[2007/01/09 18:34] 労働法制見直しの動き | TB(0) | CM(2)

例えば、この議論をするにも予算を使っているわけですよね。

企業においては、何か新しい企画を導入し、予算を計上するためには、必ず、その裏づけとなる具体的な数値をしめした資料が必要になります。

政府とは、実態調査も行っていない絵空事に対して、国民の予算を使うことを許された機関なのでしょうか・・・。

参院選への影響を考えて、もう少し検討する、という動きになっているようですが、影響がある、と思っている時点で、国民に反対されていることを無理やり導入しようとしていることを、自ら認めているような気がします。
[2007/01/10 13:01] たろたろたろ [ 編集 ]

>> たろたろたろさん

5日に経団連含む3つの経済団体が開催した「新年を祝う会」に安部さんも出席したというニュース見ましたが、経済団体の催しだけでなく、労組とかの催しにも顔出せば良いのに、と思いました。少しはギャップが埋められるだろうに。

選挙前だからっていうの、やっぱり変ですよね!
[2007/01/10 17:06] 林@RSC [ 編集 ]

- コメントの投稿 -















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://roudou.blog61.fc2.com/tb.php/109-c3cd817b






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。