スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

会社の飲み会の帰り道に事故・・・これは労災か? 

飲み会後の事故は労災だとする、最高裁の判決がでました!
もちろんさまざまな条件が合致してこそとなりますが・・・

今後の判断基準となりますね(^-^)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160708/k10010588071000.html

スポンサーサイト

[2016/07/13 15:18] 労災保険 | TB(0) | コメント(-)

労災保険指定医療機関 

みなさんこんばんは。労働サポートセンターの林です。

さて、昨日は「労災の請求は基本的に被災者本人が行うんですよ」ということを書きました。

本日は、手続を病院が行ってくれるケースについて。

業務上や通勤途中に負傷したり疾病にかかって療養する場合、療養補償給付(通勤災害の際は「療養給付」)が支給されます。

簡単に言うと、働いている上でもしくは通勤中に怪我したり病気になった場合に労災保険から給付されますよ、ということです。

給付内容には、

療養の給付
療養の費用の支給


があります。


療養というと分かりづらいかもしれませんが(私だけでしょうか?)、治療と思ってくれて良いでしょう。

「療養の費用の支給」とは、その名の通りですが、治療代を支給してくれる補償内容です。一旦費用を立て替え、労基署にて請求手続が必要になります。

対して「療養の給付」は、治療そのものが支給されます。つまり、無料で治療が受けられ、治療をした病院などが直接労災保険請求の手続をします。

病院が直接手続をすれば、病院が被災者から料金を得られないなどのトラブルもなくなりますし、被災者も面倒な手続をせずに済んでオトクなのです。

ただし、この病院は「労災保険指定医療機関」でなくてはいけません。
病院にもメリットがあるので指定医療機関は非常に多いです。が、治療を受ける際には一応確認しましょう!

<<林>>

人気blogランキング 参考になった場合には
FC2 Blog Ranking クリックお願いします。

[2007/02/21 22:41] 労災保険 | TB(0) | CM(0)

労災保険の請求手続きは誰がする? 

みなさんこんばんは。普段は西暦ばかり使っているので年号にはめっきり弱い林です。年号は味があって良いとは思いますが、今年が何年だかなかなかインプットできません・・・。

さて、本日は労災について。考えてみればカテゴリすらなかったので、新たにカテゴリも増やしたところで基本について書きたいと思います。

以前書いた記事ともちょっとダブるのですが、労働災害を被った時、労災保険請求の手続は誰がするの?について。

よく、「労災なのに会社が手続を行ってくれません。」という類の相談を受けます。代行する会社が多いので勘違いしてしまっても仕方ないのですが、労災に遭った場合に、本来その手続は被災者自身が行うことになっています。

請求書には事業主と医師の証明欄がありますが、事業主がサインを拒否した場合には、空欄のままでもその旨を提出先の労働基準監督署に説明をすれば受領してくれます。

労災は健康保険ではなく労災保険で処理されなければいけません。会社が手続してくれないからといって諦めずに労働基準監督署に相談してくださいね。

次回はちょっと面倒な労災手続を病院がやってくれるケースについて書きたいと思います。

<<林>>

人気blogランキング 参考になった場合には
FC2 Blog Ranking クリックお願いします。

[2007/02/20 19:30] 労災保険 | TB(1) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。